本文へジャンプ
政策・理念

〜吉田たけしが耕す和光市のこれから〜  


  


次代を創る『教育・子育て』に夢と力を


●新倉・下新倉地域の小・中学校建設を推進します。

●保育園の延長保育や全小学校での『放課後健全育成事業』を充実させます。

●不登校の子供たちの居場所をつくり、成長を支援します。

●待機児童ゼロを目指し、保育所の新設や夜間保育の実施を推進します。

●病児保育施設を設置し、保護者の就労を支援します。

●通学路の整備、交通指導員の増員によって、安全対策を強化します。

                                              

安心して暮らせる『私たちの街』へ


●福祉・医療・教育を充実させ、お年寄りや障がいのある方、子供たちに優しい街をつくります。

●警察と地域社会の連携を図り、防犯対策を強化します。

●防災対策のより一層の強化により、安心・安全な街づくりを推進します。

●地域が一体となって支える高齢者介護、障がい者支援を推進します。

●お互いを思いやり助け合う、『あたたかい街』を目指します。

                                              

信頼できる『地域社会』づくり


●民間企業やNPOと力を合わせることで、市政のスリム化を図ります。

●定年後に経験と知恵を生かし、活躍できる場所づくりを推進します。

●市政の情報公開を徹底的に行います。

●観光PRや農産物のブランド化により、活力のある街をつくります。

●『体験型農園システム』を拡大し、地域の活性化を図ります。


                            


快適な『都市整備』と豊かな『環境』


●区画整備事業計画の早期実現を推進します。

●公共交通網を整備し、バリアフリーの街を目指します。

●世代をこえて交流できる公園や地域活動センターの建設を推進します。

●公共施設を市民のニーズに合わせて、柔軟に対応できる仕組みをつくります。

●美しい緑と水を守り、健やかに暮らせる街をつくります。

                                              

今まで委員等色々経験させて頂き良いところも悪いところもみてきました。
なにかの時には、なんでもご相談下さい。みなさんと一緒に考えていきます。